インプラント審美歯科 | 京都市左京区の「いのうえまさとし歯科医院」は インプラント専門医 のいる歯科医院です。
インプラント・審美歯科|京都市左京区|いのうえまさとし歯科医院
お問い合わせサイトマップ

MENU

医院ご案内

得意な治療科目

インプラント
・インプラントとは
・インプラント費用
  ・CTを用いたインプラント
  ・インプラント最新情報
再生治療
・歯牙移植、歯牙再植
・歯周組織再生治療

予防
審美歯科
・ホワイトニング
・ラミネートベニア

新技術導入
・スポーツ歯科
・歯科口腔外科

その他

京都のインプラント専門医が答えます!インプラント相談室
京都インプラント再生センター
space
いのうえまさとし歯科医院ブログ インプラント専門医によるインプラントブログ
space
space
space
インプラント専門医によるブログ | 当サイト相談員によるインプラントブログ

予防
いのうえまさとし歯科 > 得意な治療内容
インプラントとは

経済・医療に置いても最先端の技術を誇るといわれる日本は経済や医療の先進国とも言われています。しかし、歯科医療においてはむし歯大国ともレッテルを貼られている程なのです。なぜむし歯が多いのでしょうか・・・
「予防」とは、歯磨きだけでは不十分なのです。むし歯治療で通院されたとします。治療が終了したとはいえ、一度治療した歯は、完全に元の正常な状態には戻らないのです。一度治療した歯はむし歯に再発する可能性も高く、その部分がむし歯になるような不完全なブラッシングをしていると、より再発の可能性があります。
一度治療した歯こそ、その後のメンテナンスと正しいブラッシングの指導が必要なのです。また歯磨きをちゃんとしていても、3ヶ月ほどで歯の裏側などに結構な量の歯石が付いてしまう人もいます。
一旦、付いてしまった歯石は、専用の器具を使わないと歯を傷つけずにきれいに取ることはできません。
歯石をそのままにしていると歯肉炎や歯周炎を悪化させる要因になります。
適切な口腔清掃指導や自己管理(セルフケア)能力を高めて頂くためと、また私たち専門家である歯科医が歯石除去など合わせた定期的管理(プロフェッッショナルケア)が必要なのです。当院ではこのような予防歯科医療に取り組んでいます。

唾液検査
当院ではまず、唾液検査をおすすめしています(希望者のみ)。
唾液検査(サリバテスト)は北欧で開発され、今では世界の国々がこの方法を採用しています。
唾液検査により得られる情報と、ブラッシング状況や、食生活、フッ素の使用などの生活習慣より、ひとりひとりのムシ歯のかかりやすさ(カリエスリスク)を調べ、その人にあった「予防プログラム」を立案・実行します。

ブラッシング指導(歯磨き指導)
歯・歯肉のブラッシングは非常に大切であり、ブラッシングに始まりブラッシングに終わると言っても過言ではありません。
ブラッシングの重要性は歯周治療・補綴処置など様々な分野でブラッシングしやすい環境を作り出すことを念頭において治療しているほどです。ブラッシングは唯一患者さんができる予防でもあり治療でもあるのです。
ブラッシング方法も多種多様ありますが、それぞれの患者さんにあったブラッシング方法があり、それを指導するのが当医院の役目だと考えております。

PMTC
PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯科医師・歯科衛生士によって行われる、機械的なプラークコントロールの方法です。毎日の「歯磨き」では限界があり、磨き残しが生じてしまいます。磨き残しやすい部位を重点的に清掃・研摩していくことで、ムシ歯や歯周病を抑制する効果的なテクニックです。


TOP ページTOPへ


診療科目 : インプラント | 審美歯科 : ホワイトニング | 審美歯科 : ラミネートベニア | 再生治療 | 歯科 | 歯科口腔外科 | スポーツ歯科 | 歯牙移植、歯牙再植 | 歯周組織再生治療   医院ご案内 : 治療に対する考え方 | 院長プロフィール | スタッフプロフィール | 診察時間 | 交通&マップ | 当院で使用している機材 その他 :リンク



インプラント 京都審美歯科 京都 | 京都市左京区 いのうえまさとし歯科医院

住所 :〒606-0864 京都市左京区下鴨高木町1 TEL/FAX:075-723-8241(はによい)/ 完全予約制

アクセス : 京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅より徒歩15分 (詳しいアクセス方法はこちら

ホームページ制作 京都