京都でインプラント治療なら高い技術力が評判の
「いのうえまさとし歯科医院」

075-723-8241

インプラント治療年間症例

診療時間のご案内

診療時間
9:00 〜 13:00 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能
15:00 〜 18:00
(最終受付 17:30)
診療可能 診療可能 診療可能 診療不可 診療可能
  • 土曜日・日曜日・祝日 休診
  • 治療時間はお一人30分程度とり、ゆっくりと確実な治療を行います。
    お互いに大切な時間ですので、5分前にご来院ください。

インプラント治療でお悩みの方へ

  • インプラントに興味はあるが、怖い
  • 歯のほとんどを失ってしまい、インプラントをあきらめている
  • 他院でインプラントは無理だと言われた

いのうえまさとし歯科医院はたくさんの実績があるインプラント専門医が治療します。
インプラント治療に不安をお持ちの方はどうぞ安心しておまかせください。

  • インプラント治療について

    インプラント治療について

    インプラントを利用すると、入れ歯とは異なりしっかり固定されるので違和感なく、天然の自分の歯とほとんど同じ感覚で噛むことができます。インプラント治療というのは、天然の歯と同様の機能と見栄えを回復する高度な治療法なのです。

  • インプラントの専門医がいます

    インプラントの専門医がいます

    いのうえまさとし歯科医院の院長はインプラントのインストラクターとして、歯科医師に指導も行っており、インプラントの専門医として京都はもちろん、遠方からの患者様からも広くご支持いただいています。

  • インプラント症例数 年間500例

    インプラント症例数 年間500例

    「今では好きなものを何でも食べられる幸せをかみしめています。インプラントにして本当に良かったと思っています。」治療を受けられた方々が、笑顔を取り戻されるのを見てインプラントの研究、臨床を行って本当に良かったと感じます。

私たちは歳を重ねるにつれ、虫歯や歯肉の病気、あるいは事故などで歯を失うトラブルに見舞われてることがあります。
奥歯を数本失うより、前歯を1本失うほうが心理的につらいかもしれません。
たった1本の歯を失うことで、歯の機能と審美性が崩れ、食事の時や外見上で不都合を感じるようになってしまいます。
歯を失うということは歯冠だけでなく咬む力を支える歯根までもを失ってしまっているのです。
インプラントという新しい治療法があることを、治療のメニューに追加してみてください。

京都でのインプラントのご相談を承ります。
当院は京都ですが、京都以外からもたくさんのご相談、治療にお越しいただいております。

院長:井上 祐利

当院は、現在年間 500 症例以上のインプラント治療を行っています。

インプラントの治療がスウェーデンではじめておこなわれて40年超になります。今ではごく一般的な治療法となっていますが、少し前までは、大学ではほとんど教えられていない分野でした。現在では、どんどん研究が進み、安全で確立した治療法とかわってきました。そして、今までは不可能とされていた新しい治療も出来るようになりました。
当サイトのメイン相談員である私、井上祐利(インプラント京都再生センター長 / いのうえまさとし歯科医院 院長)は、インプラント(京都大学再生医科学研究所にて)の研究、指導をしながら、京都の診療所で多くの方のインプラント治療をしています。治療を受けられた方々が、笑顔を取り戻し楽しそうにおしゃべりをし、おいしそうにお食事をされるのを見させていただき、インプラントの研究、臨床を行って本当に良かったと感じます。
インプラントに不安を感じておられる方、迷っておられる方、どうぞ安心して京都のいのうえまさとし歯科医院におまかせください。

京都大学 医学博士
京都大学再生医科学研究所 元講師
院長:井上 祐利

  • 歯科用CTを用いたインプラント治療

    CTは、インプラント治療において、非常に有用です。

    歯科用CTを用いたインプラント治療

    CT撮影することにより、インプラント治療がより正確で安全にできるようになり、かつインプ ラントの適応範囲が拡がりました。当院では、360度回転で高精細な画像の撮影が可能な、最新のCT装置を使用しています。

    CTを用いるメリット
    撮影時間が短い
    医科用CTと比べると、大きな筒のような中にベッドが入っていくようなCTと違って、短い時間で普通のレントゲンと同じ立った状態、あるいは座った状態のままで撮影が可能となりました。

    放射線被爆量が少ない
    医科用CTの1/100~1/10だそうです。

  • 最先端のインプラント治療を行っています

    今、世界の中でも最も患者さんに優しいインプラント治療。

    最先端のインプラント治療を行っています

    いのうえまさとし歯科医院では、ヨーロッパ、アメリカで行われている最先端のインプラント治療を行っています。
    インプラントメーカーからインストラクターを依頼され、年に数回、歯科医に講習会を行っています。
    日本で行われているインプラントの標準治療も、他の歯科医院より安全に、苦痛無く行うことができます。

    当院では、週に3回以上のインプラント手術日があり、年間500症例(院外でも100症例)以上あります。

インプラント治療で京都の「いのうえまさとし歯科医院」が選ばれる理由

  • point

    インプラント治療の専門医がいる

    当院院長の井上祐利は、インプラント(京都大学再生医科学研究所にて)の研究、指導をしながら、京都の診療所で多くの方のインプラント治療をしています。

  • point

    完全予約制でゆっくりと確実な治療

    治療時間はお一人30分程度とり、ゆっくりと確実な治療を行います。十分に説明しながら、患者様と適切な治療方針を決めていきます。

  • point

    身体にやさしい治療を心がけています

    基本的に痛みを伴う治療には麻酔をして痛みを抑えて治療できるようにします。また当院では、放射線被曝量を従来の10分の1から5分の1に押さえることの出来るデジタルレントゲンを使用しています。

  • point

    歯科医師を指導する技術と実績

    インプラントの指導医である院長井上祐利は、現在も定期的に、インプラント治療を行う医師向けにセミナーや勉強会を行っており、京都以外からも多くのインプラント治療を行う医師が参加されています。

インプラント症例

インプラント症例

上顎前歯部に、インプラント埋入を行いました。唇側の骨がかなり吸収していたために、GBRも同時に行いました。
インプラント治療は、どこででもできる治療ではありません。また、同じような症例でも、術者によって結果は大きく変わります。当院はインプラントを専門に行っています。高度なインプラント治療を行うために、歯周病や予防、歯牙の保存処置、審美性、咬合の回復、矯正を行っていますが、どれも最高の先生方に参加して頂いて常にミーティングを行っています。また、最高のスタッフ(歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士)を用意しています。私達は、豊富な経験を生かして、患者様ひとりひとりの最善の治療を提案することが出来ます。そして、その治療を安全に安心して正確に行うことが可能です。

他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で無理だと言われた方でも
あきらめずに、ぜひ一度ご相談ください。