京都でインプラント治療なら高い技術力が評判の
「いのうえまさとし歯科医院」

075-723-8241

京都インプラントTOP > コラム > インプラント治療で考えられる不安とは

インプラント治療で考えられる不安とは

インプラント治療をしようと考えた時は、疑問や不安がたくさんあるのではないでしょうか。
今回は、インプラント治療に関して考えられるさまざまな点について、皆さまからよくある質問をまとめてみました。
ぜひ、インプラント治療の参考にしてください。

 

Q.インプラントを行いたいのですが、費用が高いので治療をするか迷っています。

A.インプラント治療は自由診療のため保険が使えず、費用が高くなるという一面があります。

保証期間の長いインプラント治療であっても、経済的な事情から治療を行うのをためらっている方も多いようです。
ただ、歯科医院によっては、クレジットカード払いや医療用ローンなどで分割支払いも対応していることもあるため、一度かかりつけ医に相談してみてはいかがでしょうか。
もしかかりつけの歯科医院で分割支払いを対応していない時は、各種クレジットカードをご利用いただける当院までお気軽にご相談ください。

 

Q.手術が失敗するのではないかと不安です。

A.インプラント治療手術は、現在では安全性の高い方法として知られています。

特に、チタン金属製の材質を利用したインプラント手術は、アメリカやヨーロッパで使用されてきた歴史があり、安全性が確認されています。
当院では上記のチタン金属製インプラント以外にも、ノーベルバイオケアーやストローマン、Zimmerを使用しています。
市販されている中でも基礎研究や臨床研究が豊富に行われており、世界中の歯科医院で使用された評価の高いインプラント製品ばかりです。
これらの製品を利用するためには、しっかりとした知識と技術が必要です。
当院では、確かな知識と技術はもちろん、年間症例500例以上という豊富な実績をもつインプラント指導専門医が在籍しているので、安心して手術をおまかせください。

 

Q.痛みが苦手なのですが、インプラント手術を受けられますか?

A.当院では、痛みを伴う治療が必要になった時には事前に麻酔を行っています。
身体に余計な負担をかけないように、痛みを極力取り除いた治療を心がけていますのでご安心ください。

また初診の面談時には、痛みを感じている部位以外にも、お口全体で悪い部分がないかを確認してから、治療方針を患者様と一緒に相談して決定後にしっかりと治療を進めていきます。
理解が追い付いていない状態で治療を行うことはありませんので、しっかりと心を落ち着けてから、ゆったりとした気持ちで治療に向き合えるため、恐怖心から痛みを強く感じるということはありません。

 

Q.飲んでいる薬があるのですが、インプラント手術を受けられますか?

A.インプラント手術は出血の少ない手術ではありますが、服用中の薬によっては、手術に影響を与える可能性が否定できません。

現在何らかのお薬を服用中の患者様は、必ず事前にお薬に関する情報を医師までお伝えいただくようお願いいたします。

 

Q.歯がたくさん抜けてしまったのですが、インプラント手術を受けられますか?

A.インプラント手術は、1本から複数の歯まで対応可能な治療方法です。

例えば、現在ブリッジをしている方や総入れ歯の方でもインプラントへ切り替えることができます。
他の病院でインプラント手術が困難だと言われた方でも、インプラント指導専門医の在籍している当院では治療が行えることもありますので、歯がたくさん抜けてしまったからと諦めずに、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

 

当院では、ヨーロッパやアメリカなどで行われている最先端のインプラント治療を準備しています。
今回ご紹介した内容以外にも、疑問や不安がある方は、いつでもお気軽に当院までご相談ください。

他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で無理だと言われた方でも
あきらめずに、ぜひ一度ご相談ください。