京都でインプラント治療なら高い技術力が評判の
「いのうえまさとし歯科医院」

075-723-8241

京都インプラントTOP > コラム > インプラントの寿命を延ばすには②

インプラントの寿命を延ばすには②

それでは、今回も前回に引き続いて
インプラントの寿命を延ばすポイントについてご紹介したいと思います。

前回の記事をまだ見ていない方は、先にそちらをご覧になってから下記の内容を読むとさらに理解しやすいのでおすすめです。

●インプラントを長持ちさせる為に意識すること

前回は、インプラントの寿命が短くなる原因についてご紹介しました。
寿命が短くなる原因を避けることも重要ですが、さらに長持ちさせたい時には日常生活でできることを意識して行うようにすると良いでしょう。

・正しいブラッシングをする
自宅でできる方法が、毎日のブラッシングです。
インプラント治療後には歯ブラシと歯磨き粉を使った通常のブラッシングに加えて、デンタルフロスや歯間ブラシを使ったケアも利用してみると良いでしょう。
ブラッシング後に、専用の洗浄液を使った仕上げうがいをするのもおすすめです。

正しいブラッシング方法がよく分からない時や、これらのおすすめグッズを利用したい時には歯科医院で取り扱っていることもあるので相談してみましょう。

・定期的に歯科医院を受診する
幅広い年代の方におすすめなのがインプラント治療を行った歯科医院を定期的に受診することです。
定期的に受診して歯石や歯垢の除去など口腔内全体のクリーニングを行うことで歯周病の発生を予防できます。

また、インプラント治療後に起こりやすい症状であるインプラント周囲炎などが起こってしまった時にも、専門家のチェックを定期的に受けていることで早期発見・早期治療が行いやすくなります。

病気の初期症状では、痛みがなく自覚症状がほとんどない場合があります。
見た目に変化はなくても、何らかの違和感がある時にはすぐに歯科医院に足を運ぶようにしましょう。

●インプラント保証内容についての確認

インプラントを治療する前に、保証内容について確認しておくとさらに寿命を長く保つことができます。
インプラント治療には様々なリスクがあるため、必ずしも全ての方にとって良い治療が完了するというわけではありません。

例えば、治療後しばらくは問題なかったけれど歯がグラグラし始めた、インプラントの一部にひびが入ってしまったなどのトラブルです。

インプラント治療が自費診療であるからといってトラブルが発生した時に受診を控えてしまうと、症状が進行してしまう可能性があります。

インプラント治療後にどこまでの保証内容が設定されているのかを知っておくことで、トラブルが発生した時に気軽に相談できるようになります。
保証の範囲以外にも、保証期限や保証料金などについても確認しておくと良いでしょう。

●まとめ

インプラントを大事に使用するためには、寿命を長持ちさせるための意識付けが重要です。
ブラッシング方法や受診頻度について具体的に知りたい時には治療を行う予定の歯科医院に相談すると良いでしょう。

また、治療後に発生したトラブルに関して発生してから相談するのは非常に手間に感じてしまいます。
そのような時には、インプラント専門の歯科医師が在籍している病院を選ぶようにすると発生しやすいトラブルについての知識があるため、知りたい情報を集めやすくなります。

かかりつけの歯科医院がない時やインプラント専門の歯科医師が在籍している病院を探している時にはぜひ当院までお気軽にご相談ください。

他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で無理だと言われた方でも
あきらめずに、ぜひ一度ご相談ください。