京都でインプラント治療なら高い技術力が評判の
「いのうえまさとし歯科医院」

075-723-8241

京都インプラントTOP > コラム > インプラント治療(手術)の流れ

インプラント治療(手術)の流れ

インプラント治療には手術が欠かせません。
手術と聞いて怖いと感じてしまう方は、正しい知識を身につけるようにすると、きっと怖さが薄れるはずです。

インプラント治療と手術内容についてご紹介しますのでこれから治療を考えている方は、ぜひ一度ご確認ください。

●カウンセリングや治療計画

当院では、カウンセリングや治療計画をしっかりと行うことで皆様に安心してインプラントの治療(手術)をうけていただけるように体制を整えております。
詳しい内容についてそれぞれご紹介します。

・カウンセリング
初診時のカウンセリングでは、インプラント治療をしたいと考えた理由や口腔内外などお体のお悩みについて確認していきます。
持病や服用している薬がある方、アレルギーがある方はぜひご相談ください。

その後、実際に口の中で悪い部分がないかをしっかりと調べていきます。
痛みのある部分や見た目に異常がある箇所は虫歯や歯周病などのトラブルが起こっている可能性があります。
もし、自覚症状がある場合は、事前に伝えていただくとスムーズにチェックができます。

・治療計画
体の状態をチェックした後には、具体的な治療計画を立てます。

虫歯や歯周病など歯と歯茎のトラブルがある時にはインプラント治療前にしっかりとそれらの治療を行うことでインプラント治療後のトラブルの発生を防ぎ、長持ちさせられます。

歯石が蓄積している時には、専門的な機械を使った歯石除去などの口腔内クリーニングによって、口の中の環境を良い状態へと導きます。
手術に向けて口腔内の状態を良い状態にするために正しいブラッシング方法を伝えることもあります。
また、レントゲンを利用して状態を正確に調べる場合もあります。

このように、様々な方法で口腔内の問題を解決して良い状態に保つことができた後には実際にインプラント手術を行っていきます。
もちろん、これらの方法に関しても、ご本人の同意無しに勝手に行うことはありませんので安心してください。

●手術方法について

インプラントの手術では、顎の骨に金属を埋め込むことで土台として人工の歯を取り付ける治療方法が一般的です。
具体的には、歯の状態などを考慮して歯科医師がおすすめの方法を選択します。

ノーベルガイドやオールオン4という手術方法がありますが、今回は最も体に優しいインプラント治療と呼ばれているノーベルガイド法についてご紹介します。

・ノーベルガイドとは
最先端のインプラント手術がノーベルガイドです。
メスで切らない手術方法なので、体への負担が軽減します。
一連の流れについては、以下のとおりです。

<1.口の型をとる>
口の中全体の型をとり、治療に必要となるデータを作成します。

<2.CT検査をする>
外見では分からないような骨の状態を確認するためにCT検査をします。
口の型を使いながら、インプラントを埋め込む位置をデータで決定していきます。

<3.専用ガイドが届く>
最終的に作成したデータからノーベルガイドという専用の器具が国内工場で作られて発送されます。

<4.仮歯を作る>
手元に届いたガイドを利用して、仮歯を作成します。

<5.インプラントを埋め込む>
ガイドを実際に口の中に装着して、事前に設計した場所にインプラントを埋め込んでいきます。

<6.仮歯を装着する>
インプラントを埋めた場所に、仮歯を装着します。
一部の歯は樹脂を使って調整することもあります。

※ホームページでは、実際の写真を使ってさらに詳しく紹介しているのでそちらもぜひチェックしてみてください。

●まとめ

インプラント治療では、ご本人が納得できるように丁寧なカウンセリングと説明を行っています。
体の状態を確認しながら、治療方針を決定していきますがご本人が同意していない状態で治療を行うことはありませんので安心してください。

また、手術と聞いて怖いと思う方もたくさんいらっしゃることでしょう。
最新治療ではメスを使わない方法もあるので体への負担も軽くて治療後すぐに食事ができます。

すぐにインプラント治療をしたい方も、将来的にしたいと思っている方もインプラント専門の医師が在籍している当院までいつでもお気軽にご連絡ください。

他院(インプラントセンターや大学病院も含め)で無理だと言われた方でも
あきらめずに、ぜひ一度ご相談ください。