京都市営地下鉄烏丸線松ヶ崎駅徒歩12分、インプラント治療なら京都市左京区のいのうえまさとし歯科医院

075-723-8241
075-723-8241

京都インプラントTOP > 歯科ブログ > インプラント治療をする歯科医院の選び方

インプラント治療をする歯科医院の選び方

インプラント治療をする場合、歯科医院選びは非常に重要です。
全ての歯科医院でインプラント治療をおこなっているわけでもなく、医師の技術やアフターケアにも差がありますので、慎重に選んでいきましょう。
納得できるインプラント治療を受けるためにも、歯科医院の選び方を理解することが重要です。

 

■丁寧な説明

インプラント治療に限っての話ではありませんが、治療法や注意点を理解するためには、歯科医やスタッフによる丁寧な説明が欠かせません。

〇現在の歯の状態について

治療をする前の段階で、まずは現在の歯の状態について説明してくれる医院を選ぶのが理想です。
今の自分の歯がどうなっているのか、こうなった原因はどこにあるのかを知ることは、歯の知識を高めることに繋がります。
今後似たようなことを起こさないためにも、まずは現状と原因を理解しましょう。

〇治療法について

どんな治療法があるのかを知ることで、納得してインプラント治療を始められます。
患者様全員がインプラント治療を選択するわけではありませんので、それぞれの治療法のメリット、デメリットを説明してもらいながら選ぶのがポイントです。

〇治療期間について

治療を始めるに当たって、どれくらいのペースで通院し、治療完了までどれくらいの期間を要するか説明してもらうことも大切です。
仕事、介護、育児が忙しい人でも、事前に通院ペースが分かっていれば予定を立てやすく、途中で予約を忘れにくくなります。
ある程度腰を据えて、しっかり根本的な治療をしていくよう心掛けましょう。

〇費用について

あらかじめ、必要になる費用の概算を立てておきましょう。
インプラント治療には健康保険が適用されませんが、医療費控除や高額療養費制度を利用することで負担を軽くできます。
適用できる制度も含め、丁寧に説明してくれる歯科医院を探すのをおすすめします。

 

■万全なアフターケア

インプラント治療は、手術をしたらそれで終わりというわけではありません。
その後のことも頭に入れた上で治療を始めましょう。

〇術後の注意点について

ケアやメンテナンスを怠ることでプラーク(歯垢)や歯石が溜まり、インプラント手術をした場所の周辺で歯周病を起こす場合があります。
また、タバコの影響で血流を悪くしてインプラント周囲炎にかかりやすくなったり、歯ぎしりをすることでインプラントに負荷がかかってしまったり、気を付けるべきポイントは複数あります。
インプラントの寿命を延ばすためにも、術後に注意すべきポイントをしっかり説明してもらい、理解しておきましょう。

〇定期的な健診について

インプラント治療後も気を抜かず、定期的な健診を受けましょう。
インプラント部位の点検や、ネジの締まり具合、噛み合わせをチェックするために欠かせません。
毎日行う丁寧なブラッシング法や、歯間ブラシ、デンタルフロス、インプラント専用歯ブラシなどさまざまな方法を教えてもらうことで、歯周病や周囲炎を予防する効果も期待できます。

 

■まとめ

インプラント治療をする際は、インプラントを数多く手がけている医院を選ぶのがおすすめです。
今の自分の状態や治療の流れについて丁寧に説明してもらえれば納得感も上がり、満足のいく治療ができるでしょう。
治療後はメンテナンスやアフターケアを十分におこなうことも大切です。