大人の矯正のメリット・デメリットを解説

075-723-8241
075-723-8241

大人の矯正のメリット・デメリットを解説

歯並びが悪いために人前で話すことに抵抗があり、大人になってから歯列矯正を検討される方も多いでしょう。
大人の矯正には、見た目の美しさ以外にもさまざまなメリットが期待できますが、その反面デメリットもあります。メリットだけではなく、デメリットも知ったうえで矯正治療を受けましょう。

本記事では、大人の矯正治療におけるメリットとデメリットについて、解説します。

大人でも歯列矯正は可能

歯の矯正治療は「子どものうちから始めないと遅いのではないか」と思われがちですが、そんなことはありません。歯列矯正に年齢制限はなく、大人になっても始めることはできます。
しかし、銀色の金具を歯につけるのは仕事や生活に支障がでるからと、治療を躊躇っている方もいるでしょう。
しかし、最近は透明の矯正器具を使った治療や、歯の裏側に器具を固定させる治療などを選ぶこともできます。見た目が気になる方も、治療を受けやすいといえるでしょう。

矯正治療はさまざまなメリットが得られる一方、いくつかデメリットもあります。
矯正治療を安心して受けるためにも、メリット・デメリットを事前に把握しておきましょう。

大人の矯正の4つのメリット

大人の矯正は、外観以外に健康面の改善も期待できます。
ここでは、大人の矯正のメリット4つを紹介します。

1. 口を開いたときの見た目が良くなる

歯並びがきれいに揃い、見た目が改善されることで、歯並びの悪さによるコンプレックスが解消されます。
人前で話したり笑ったりするときに口元を隠してしまうなど、人目を気にする必要がなくなります。そのため、気持ちが明るくなり、自分に自信がもてるようになる可能性もあるでしょう。

2. 虫歯や歯周病のリスクが減る

矯正によって歯並びが良くなると、歯の隙間がきれいに揃うため、ブラッシングがしやすくなります。歯全体にブラッシングがしっかり行き届けば、虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。
また、噛み合わせが揃うことで、歯全体にバランスよく力が加わります。そのため、特定の歯だけにダメージを与えることもなくなるでしょう。

3. 口臭が気にならなくなる

歯並びが悪いと、ブラッシングを念入りに行っても磨き残しが多くなり、口臭の原因となります。人と話すときに口臭が気になる方も多く、場合によってはコミュニケーションにも支障が出かねません。
矯正によって歯並びが改善されると、磨き残しが減って口腔内の衛生状況が良くなります。口臭による不安も、ある程度解消されるでしょう。

4. 体の不調が良くなる

上下の噛み合わせが悪いことによって、顎の筋肉に余計な負荷がかかります。
顎の筋肉と繋がっている首や肩に緊張が伝わると、肩こりや頭痛、めまいなどを引き起こすことがあります。
矯正によって噛み合わせがよくなると、顎の筋肉の負担が軽減され、これらの不調も改善されるでしょう。

大人の矯正4つのデメリット

大人の矯正にはメリットばかりではなく、デメリットもあります。
矯正にともなうデメリットも把握したうえで、矯正治療と上手に付き合っていきましょう。

1. 矯正している間、虫歯や歯周病になりやすい

矯正器具を歯に取り付けると、矯正器具とのすき間に汚れがたまりやすく、ブラッシングもしづらいため、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。
矯正中はタフトブラシや歯間清掃具などを用いて、念入りにブラッシングを行いましょう。

2. 矯正器具による痛みがある

矯正中は、矯正器具によって歯を動かし歯並びを整えていきます。矯正中に歯が動いているときは、痛みが生じやすくなります。
痛みは1週間程度で徐々に引いていきますが、この間は食事中に噛んだりする際にも痛みを感じるため、柔らかい食べ物にするなど食事の工夫が必要です。
また、矯正器具が口内を傷つけてしまうことで、口内炎になりやすくなります。ビタミンB2、B6を多く含む食事をとって、口内炎を予防しましょう。

3. 治療期間が長い

歯並びの状態にもよりますが、歯列矯正の治療期間は大体1~3年ほどかかります。歯や周辺組織へのダメージを最小限にとどめながら、歯をゆっくり動かしていくため、治療には時間がかかるのです。
この間は、とくにブラッシングを念入りに行い、粘着性の高い食べ物を避けるといった食事への配慮も必要となります。

4. 抜歯が必要な場合がある

歯並びの状態にもよりますが、歯を動かすための十分なスペースがないときは、抜歯が必要となる場合があります。
子どもの場合だと、顎の成長に合わせて、歯並びを調整することができます。
しかし、大人の場合は子どものような顎の成長がありません。歯並びの状態や顎の大きさによっては、抜歯で調整する必要が出てくるでしょう。

メリット・デメリットを正しく知って矯正治療を受けよう

大人の矯正は、見た目が良くなる、虫歯や歯周病リスクが減る、噛み合わせが良くなるなどメリットが多いですが、一方で大人の矯正にもデメリットはあります。
利点ばかりに目を向けず、矯正器具による痛みや、治療期間が長いなどの欠点も把握したうえで、矯正治療を受けましょう。